まちを臨む家

まちで暮らすことの、永遠のテーマ。
それは、いかにプライバシーを確保して、開放感を得るか、ということです。
もちろん、敷地の制約もあるなか、最大限暮らしやすさを考える。
「まちを臨む家」はそのひとつの答えとして、これからのスタンダードをめざし、計画しました。

ポイント

1

ひらいて

2階には大開口を。リビングには日中、常に光が差し込み、窓をあければ気持ちいい風が。外の空間を取り込み、まちの中で最大限、「ひらく」暮らしのアイディアです。
2

おちついて

1階の開口は最小限にして、プライバシーを確保。寝室ではおちついた時間をすごしていただけます。また広い土間は趣味に没頭するのにうってつけのスペース。
3

快適に

太陽の熱を利用した暖房・換気システムの「OMソーラー」を装備。四季をつうじて、快適な室内環境をご提供します。
4

静岡で

使っている木材は、地元・静岡で地産地消。建築基準法の耐震性能の1.5倍「耐震等級3」で永く安心。

見学について

公開期間終了いたしました。ありがとうございました。
© 野沢工務店 All Rights Reserved.